ガリガリの主張、いっぺん聞いて。嘆かしてもらいまっせ、おおきに。

YAMATO

もう、うんざりや。

日本全国のガリガリはん、そろそろ声を上げまへんか。

わてもレペゼン『ガリガリ系男子』として、一緒に戦いまっから。

ほな、いざ開戦と行きましょか。

 

ガリガリはコンプレックスである。(どんっ)

 

ほんまね、多くの人が勘違いしてはるんよ。

 

「いいな、細くて」

「わたしも痩せたいな」

 

悪意なく、言うとるんよ。

悪意ないからタチが悪いねん!(ばしっ)

まずな、こちとら好きでガリガリちゃうねん。

体質や、体質。

ほんまに、どれだけ食うても太らへんのや。

食うても全部出ていく。

食事の回数を増やしても無駄やで。

そんなん、とっくのとうに実験済みや。

単純にトイレの回数が比例して増えるだけやった。

 

よー食べて、よートイレ行く子になるだけ。(あはは☆)

 

痩せていたい人はええで。

ちょうど需要と供給が合致して、幸せなこっちゃ。

ただ、こちとら太りたいんや。

世間は空前の筋トレブーム。

身体を大きして、筋肉をつけたいお年頃なわけや。

しかし、なにせ身体が大きくならん。

食っても全部出ていくさかい。(あ、そーれそーれ)

そんなガリガリが筋トレしてみ。

わしゃ、計量日のジュニアフライ級ボクサーか。

なんも、絞ってへんで。

縄跳びで汗かきまくったわけでもない。

水分を抜いとるわけでもあらへん。

なのに、余裕で合格するやろうな。

 

ガリガリやから。(ぬーん)

 

ちなみに、即KOやで。

 

される方な。(ぐはっ)

 

あんな。

いじっとるんやったら、まだええんよ。

「ガイコツ」

とか

「棒」

とか

そういういじりは返して笑いになるから、まだええわ。

「誰がホネホネマンや!」

とか

「誰がバグズライフのナナフシ『スリム』や!!」

とか

あ、ちなみに笑いにならんかったら、アウトやで。(えっ)

せやから、いじった人間は盛大に愛想笑いしーよ。(無責任)

一番タチが悪いのは悪意ないパターンよ。

「羨ましい」

なんて言っちゃって。

こちとら、悩んどるんじゃい!

ないものねだり、やめなはれ。

 

「まあまあ、いいじゃん。細いんだから」

「ちょっと、過剰に反応しすぎ」

 

そう思った人、ぷちゃへんざ(Put your hands up)はーい。

ガラ空きの脇に、こちょこちょ攻撃。(ささっ)

分かりやすくしたるわ。

これをガリガリではなく、おデブちゃんで考えてみよ。(ふむふむ)

 

「いいな、太っていて」

「わたしもお肉つけたいな」

 

見てみ、めっちゃあかん感じするやろ。

ハート様やったら、ブチギレる案件やで。(北斗の拳参照)

わては上の言葉も悪意なく言えるよ。

だって、ほんまに太りたいから。

ただ、言うたらあかんねん。

本人らは、それで毎日悩んどるんやから。

悪意のあるなしは関係あらへんねん。(ええこと言うた)

言った側は何気ない一言のつもりやったんかもしれん。

ただ、言われた側にしてみたら。

来る日も来る日も、

「細いね」

だの

「ガンジーかよ」

だの

(誰がハンガーストライキじゃ)

言われ続けとるわけよ。

もう、うんざりしてくる気持ちが分かるやろ。(わてはインド独立の父とちゃう)

そもそもやで。

人の外見を会話のネタにするの、やめへん。

もちろん、褒めとるとかなら百歩譲っていいよ。

ボディビルダーのお兄ちゃんに

 

「ええ上腕二頭筋でんな」

とか

モデルの姉ちゃんに

 

「引き締まったウエストでっせ」

 

とか

その人らの努力に触れるならまだしも。

 

「顔デカ」

 

とか

 

「背、ちっちゃ」

 

とか

どうしようもないこと、ネタにすんのやめよ。(ほんまに)

芸人さんくらいやで、

ちゃんとおもろく切り返せるの。

ってことは一般社会で、そういういじり方するのリスク高すぎやろ。

挙句の果てには、空気悪くなって

「俺が滑ったみたいじゃないか」

なんて。

お前は風呂場で滑って、頭床に叩きつけて天に召されろ。(天使の羽むくむくむくむく)

これで世界の平和は保たれた。

Happily ever after, rest in peace.

これはな、一人一人の意識と優しさで変わる話なんや。

別に体型以外にも話すことあるやろ。

ほな、それを話しい。

 

「今日は天気がいいですね」

 

とか

 

「昨日の晩ごはんは何を食べましたか」

 

とか

(びっくりするくらい、つまらんけど体型の話よりはマシ)

わざわざ地雷原に突っ込んでいく必要はないやろ。

わての地雷を踏んだら、ブログ記事にしてまうで(ぐへへ)

世のガリガリはん、

これは当事者たちが広めていかな、理解は進みまへん。

一緒に声を上げて、毎日のストレスを少しでも減らしましょうや。
(そうだそうだ、セルフエコー)

体型の話が少ししにくくなったところで、誰もそんな困らへんから。

逆に、それで気持ちが楽になる人がおるなら万々歳やろ。

よろしく頼んます。

あ、最後に。

ガリガリ君っておるやろ。

あの、アイスキャンデーの。

あいつ、めちゃ健康体やからな。(羨望の眼差し)

筋トレしたら、すぐにイケメンになるわ。

ライザップとかで起用せえへんかな。

ぶーっち、ぶーち、ぶーっち、ぶーち、

てーれてってって、てーれてってって、てーれてってって

ほな、おおきに。

編集後記

こんにちは。デブのばるーんです。

実は僕がばるーんと名乗っているのはおなかが風船みたいだからです。

うるせーわ。だれが風船じゃ。

コンプレックスは人それぞれ。痩せたい。

ちなみにムキムキのお兄さんの写真を何回も引用していますが、それはムキムキで診察してる姿を想像したら笑いが止まらなかったからです。

期待に応えること、やめませんか?

Twitter

タイトルとURLをコピーしました