「Galaxy Harajuku Opening Party」に参加してきました!【イベントレポート】

レポート

こんにちは、ばるーんです。

ついにオープンしましたね!「Galaxy Harajuku」!店舗はNote 9で点滅し、外から見ても非常にフォトジェニックな店構えになっていました!

今回は、オープン記念のパーティーへの招待があったため参加させていただきました。

 

 

店舗の雰囲気などもお伝えできればいいなと思います!

 

Opening Partyの様子・Galaxy Foldも!

 

Opening Partyは6時から開場、6時半開演だったのですが、しっかり遅刻をぶちかまし7時前に入場いたしました。

入場すると「Welcome」とかかれたカウンターにて受付を行いました。

 

すでに入場していた方々に聞いたところしっかりとノンアルコールのドリンクは配られ、乾杯を行ったそうです。羨ましいですね。

私は遅れて入場したので、配られていたソフトドリンクを飲みました。

さて、ウェルカムカウンターを抜けるとそこには「Galaxy Fold」が待ち構えていました。

 

ちょっと見にくくてすいません…

 

実際に本物を見てみると、思ったよりサイズ感が小さく「これは間違いなく持ちやすそう」と思ってしまいました。Galaxy Foldの横には「Galaxy S10」「Galaxy S10 +」が飾られていました。

最新端末に迎えられるお店は最高ですね。

ガラス張りの展示を超えると、端末の展示コーナーになっています。

 

 

Galaxy S9 / S9+ はもちろん、S10 / S10+まで実際に触ってみることができました。

 

実際のS10

 

グローバル版のS10とS10+両方を触ってみましたが、相変わらずのギャラクシーの画面のきれいさ、そして最新版の性能はさすがと言わざるを得ませんでした。

また、カメラの広角レンズがすごすぎて、ここまで広がれるの?ほぼ視界と一緒じゃん。と思えるほどに広い角度をとれることに感動しました。

一階ではさらにNote 9も展示してあり、多くの端末を操作できるスペースになっています。

また、店舗の奥は階段状の長い椅子のような座れるスペースがあり、ステージのようになっているので、そこでフォト講座のようなことを行っていました。これからもイベントなどがあれば、そのスペースが使われることになるかもしれません。

 

2階はカフェスペース

 

2階に上がってみると、端末の紹介スペースとカフェになっていました。

 

kidsコーナーもありました。

 

写真のKidsコーナーではGalaxy Note 9を使用して遠隔でロボットを動かせるというスペースがありました。

 

 

ブロックで作られたロボットが、携帯で指示した通りに動くという流れなのですが、もう5年後に子供がどんなおもちゃでどのようにして遊んでいるかわかりませんね。

このようなロボットのプログラムもそうですが、Dappsなどで小学生が遊べる時代に親はどうあるべきなのだろう…と考えさせられました。

余談が過ぎましたが、ほかにも2階では一階では見れなかったGalaxy Watchなども展示されていました。

 

 

自分は今はHUAWEI Watch 2を愛用しているのですが、ここまで魅せられてしまうとどうしても欲しくなってしまいますね…。地味にですが、この携帯とスマートウォッチを置いているのはワイヤレス充電を行える専用のパッドになっています。スタッフの方がいるとはいえ、完全に無防備な状態でGalaxy Watchが置かれてていいのだろうかと思いましたが、自分の手に取って、実際に付けたりできる体験は貴重なものでした。

 

2階はこのほかにもカフェスペースにもなっています。

 

 

強きな価格設定のメニューが並びます。今回はオープニングパーティーということで、一人エクレア一品とドリンク一杯が無料という事でした!太っ腹!

 

ちなみに決済方法に関しては現金のほかこのような対応具合です。

 

 

大体のカードと交通系電子マネーに対応しているようですね。アリペイとウェイシンに対応しているのは意外でした。これもまた時代でしょうか。

ちなみに私はよくわからないまま、とりあえず見たことのないものを頼んでみました。

 

 

フラワーエクレアと花のフレーバーがつよいドリンクです。

フラワーエクレアは外見の割には全く花の主張が強くなく、むしろクリームの甘味にすこしのアクセントを加えてくれる非常においしいエクレアでした。花を食べたのは小学生以来だったので、外時の思いが去来し、懐かしさに包まれていました。

ドリンクの方は個人的には、トイレの匂いけしのにおいを思い出してしまい、あまりオススメはしませんが一緒に行った方は、おいしそうに飲んでいたので興味がある方はぜひオーダーしてみてください。

フリーWi-Fiも飛んでいるのでくつろげる良いスペースだと思います。また、ベランダのラウンジのようなところもあり、落ち着いたスペースで作業などができると思います。

 

3階は様々な端末が!

 

3階はGalaxyの技術と歴史などが飾られていました。

 

 

こちらの写真はギャラクシーを実際に作っているマシーンの模型です。

写真でうつっているアームはディスプレイを運ぶ役割を果たしていました。このようにしてギャラクシーができているのだなと思うと技術の進歩はすごいですね。

また、これまでのギャラクシーの歴代端末も紹介されていました。

 

 

個人的にはGalaxy S5に思い入れが強く、自分の中でこれが一番知ってるギャラクシー!という感じでしたので、一緒に行った先輩とこれまでのギャラクシーについて熱く思い出等を語ることができました。

ここにはガジェット大好きな人といかなければ「引かれる」もしくは「やばいやつだと思われる」ようになっていますので、あまりヒートアップしないように気を付けてください。

 

それより上はアトラクションコーナー

 

それ以降4階から6階まではアトラクションのようなコーナーになっています。自分は時間がなかったため、6階と5階しか体験できていないのですが、写真やVRを中心とした仮想現実体験ができる施設になっています。

6階では、VRを装着し、オリンピックを体験するコンセプトのマシーンが!

 

 

実際に寝ながら体験するVRは家で静止状態でみるVRとは全く違い、臨場感が半端ないこともさることながら、めっちゃ酔いました。

なれていない人は注意ですね。

また5階ではVRを使ったショートムービーを公開しています。

 

 

これもいわば、ほぼMX4Dです。VRに合わせて椅子が動くのですが、本当にすごいです。新しい映画体験をさせられたようでした。

自分はIMAXが好きなのですが、IMAXの上映前のフレーズで

「Watch a movie or be part of one」

があるのですが、本当にムービーの一部になったようでした…。

こんな体験が携帯ストアでできるなんて…。Galaxy Harajuku最高…。

この他にも写真のスローモーションなど様々な体験ができます!ぜひ行ってみてください!

 

まとめ

Galaxy Harajuku最高でした!

オープニングパーティーという事でしたが、こんな素晴らしい場所の最初に立ち会えて本当に幸せでした。

みなさんもぜひ機会があれば足を運んでみてください!

 

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました