【チャートで振り返る】2019年のビットコインの動きまとめ

Others

あけましておめでとうございます。

Block Genius編集部では、coinmarketcapを参考に2019年のビットコイン・仮想通貨のチャートをまとめました。

仮想通貨時価総額トップ10

上から

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. テザー(USDT)
  5. ビットコインキャッシュ(BCH)
  6. ライトコイン(LTC)
  7. イーオス(OES)
  8. バイナンスコイン(BNB)
  9. ビットコインSV(BSV)
  10. テゾス(XTZ)

の順になっています。IEOを背景にバイナンスコインの価値は上昇、テザーもERC20移行で大きく利用価値、時価総額を伸ばしました。

仮想通貨市場の全体の時価総額

年初は相場も冬を迎え、時価総額は13.6兆円程度を推移していましたが、今年中旬には一時42兆円を記録しました。その後は20兆円を切ることなく、この上の水準を右肩下がりに推移しています。

ビットコインを除いた時価総額

仮想通貨市場全体の時価総額は数兆円規模で拡大していましたが、ビットコインを除いた時価総額、すなわちアルトコインの時価総額は年初と年末で大きな差が見られません。

ビットコインとその他アルトコインのドミナンス

年初は約50%付近を推移していたアルトコインのビットコインのドミナンスですが、年末に向けてじわじわとアルトコインを吸い取るような展開になりました。

タイトルとURLをコピーしました