【解決】Adobe Premiere Proで「使用できるビデオ再生モジュールが見つかりませんでした」エラー対処法【アドビプレミアプロ】

Others

エラー「再生できるモジュールが見つかりませんでした。」

こんにちは。ばるーんです。

1か月ぐらいAdobe Premiere Proを放置していて、久しぶりに開いたら、このような画面が表示され、アプリが開けませんでした。

「では、使用できるビデオ再生モジュールが見つかりませんでした。ビデオディスプレイドライバーを更新してやり直してください。」

と表示されました。1か月ほど放置している間に、だいぶ遅れてしまっていたようです。主語もよくわかりませんし、とりあえず直さなければプレミアプロも使えない状況です。今回はこの表示が起きたときのトラブルシューティングをまとめたいと思います。

ちなみに使用しているソフトウェアはWindows版の「Adobe Premiere Pro CC 2019」です。

ビデオディスプレイドライバー更新方法

ビデオディスプレイドライバーを更新するためにはまず、「デバイスマネージャー」にいって更新作業を行わなけばいけません。

簡単に更新を行うためにはまず、「設定」画面に行きましょう。

 

Windowsボタンをクリックし、上の写真で示している「歯車マーク」をクリックしましょう。すると、下の写真のようなWindowsの設定画面が開かれます。

 

 

矢印で示している「設定の検索」にて「デバイスマネージャー」を検索しましょう。クリックするとデバイスマネージャーが開かれます。ディスプレイを更新したいので、ディスプレイの項目を探しましょう。

 

 

ディスプレイアダプターをクリックするとパソコンのディスプレイドライバーが表示されます。この項目を右クリックするとディスプレイを更新することができます。

 

 

この「ドライバーの更新」を行うことで、「ディスプレイドライバー」の更新は完了します。

 

それでもプレミアプロが起動しない場合

ちなみに私はこれを行ってもすぐにはプレミアプロが起動してくれませんでした。そのためドライバーの更新を行ったのちにパソコンを再起動したところ、問題なくプレミアプロが起動しましたので、うまくいかない場合は、更新後再起動を行えば解決するかもしれません。

 

まとめ

今回は、私の実体験をもとに私が行ったトラブルシューティングを紹介させていただきました。実際に起動できないときは結構焦ったのですが、手順自体はとてもシンプルなものなのでみなさんが回復することを祈っています。

どれほど役に立つかわかりませんが、公式サイトのトラブルシューティングもここに載せておきます。

https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/kb/error-premiere–capable-video-play-modules.html

Twitter

コメント