Uberがまたも事業の売却を発表 インドでの事業から撤退か

ニュース

中国や東南アジアから配車事業である「Uber」の撤退を相次いで発表してきたUberだが、36krの報道によりインドでの「Uber Eats」売却が発表された。

記事によれば、インドのグルメ系企業へ約440億円での事業の売却を進める交渉の最中だという。

売却先となるインド現地の企業「Zomato」は以前よりAlibabaからの出資を受けているとされ、今回の事業売却に際してはUber側からの株式の購入や1.5~2億USD規模の出資が見込まれている。

Uber Eatsは、Uberの事業の1/6の利益を占めると言われており、Zomatoへの売却や市場の縮小なども一時の対策ではなく、戦略的なものであると言われている。

記事参照

タイトルとURLをコピーしました