セブンイレブンの「7 pay(セブンペイ)」が2019年7月から始動!nanacoとの連携も!

ニュース

セブン&アイホールディングスが7 payを7月から導入

株式会社セブンペイは2019年7月よりスマホでバーコードやQRコードを表示して決済を行うことのできる

「7 pay (セブンペイ)」

のサービスを提供開始することを発表しました。

まだ、正確な日付は発表されていませんが、他のコンビニに比べてモバイル決済の導入が遅れていたセブンイレブンが取ってきた一手は自社アプリでの決済でした。

nanacoもそうですが、商品といいプライベート商品が強いセブンイレブンらしい一手ともいえるでしょう。他のコンビニと決済で差が出ているセブンイレブンの施策にも注目が集まるところです。

 

スムーズさとインセンティブを意識

 

公式のミディアムによるとセブンペイは顧客が

「スムーズな支払い」

「ポイントや割引等の特典」

の2点に魅力を感じていると考えているようです。

 

今回のセブンペイ開始に伴い既存のセブンイレブンのアプリ(累計ダウンロード数1100万)からそのままバーコード画面にいけるようなので、事前にダウンロードしている方は新しくアプリをダウンロードする必要はないようですね。

また、アプリから最速2回タップで表示可能だそうです。(早いかどうかは正直わからないですが…)

またチャージの方法として、レジ・セブン銀行・ATM・クレジットカードと表示されています。チャージ方法はユーザビリティにも直結するので、個々の詳しい情報を待ちたいところですね。正直毎回レジでチャージしてっていうのはあまりに面倒すぎるので、どう対応させるのかも気になりますし、役割としてはワオンなどのプリペイドカードに本当に近いニュアンスに聞こえています。(筆者は)

 

また、ポイントという点では、nanacoポイントやマイルなどがお得にたまると書いていますが、nanacoポイントはセブンペイ開始の7月と同時にポイントの還元率が1%から0.5%に下がることが発表されています。

セブン&アイ、「nanaco」ポイント付与率を半減 1%→0.5%に(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
セブン&アイ・ホールディングスは4月4日、独自の電子マネー「nanaco」(ナナコ)決済 - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)

セブンペイへ誘導する流れなのかもしれませんが、どんなキャンペーンを行うのかにも注目していきたいですね。

 

まとめ

セブンペイについてまとめました。

まだまだ分からないことが多いので、続報があり次第情報に注目したいと思っています。コンビニのモバイルキャッシュレス戦線についにセブンも参戦してきましたが、ここまでのロスにどう戦っていくのか見ものですね!

ソース

chrome-extension://oemmndcbldboiebfnladdacbdfmadadm/https://www.7andi.com/var/rev0/0000/3048/1194411375.pdf

Twitter

タイトルとURLをコピーしました