LINEが無担保ローンサービスの「LINE Pocket Money」のサービスを開始。

ニュース

LINE Pocket Moneyがローンチ

LINEは個人向け無担保ローンである「LINE Pocket Money」を2019年8月29日にandroid向けにリリースしました。

iOS向けには同年9月2日にリリースされています。

こちらのサービスはスマートフォン向けのサービスになっており、従来の指定信用情報機関の信用だけでなく、6月からサービスを開始しているLINE scoreによって算出されたスコアにて借りることのできる金額の上限や利率が決定されます。

ラインペイと連動しているため、スマートフォンと信用があるだけで審査後即チャージ&利用が可能な設計になっています。

LINE Pocket Moneyの全貌をみてみる

公式サイトの情報をもとにLINE Pocket Moneyの全貌を見ていきたいと思います。

・利用可能者:
「LINE アカウント」「LINE Pay」のLINE Moneyアカウントに登録済で、下記に該当する方
– 新規契約時の年齢が満20歳以上、満66歳未満の安定かつ継続した収入の見込める方であることなど、当社が定めた条件を満たす方
※ご契約には所定の審査があります

契約極度額
5万円~100万円(5万円単位)

・貸付利率(実質年率):
3.0〜18.0%

・融資額:
1円〜

・遅延損害金(実質年率):
20.0%

・担保/連帯保証人:
不要

・資金使途:
生計費融資としており、事業費融資は対象外

・借入方法:
借入金額を「LINE Pay」残高にチャージ

・約定返済日:
毎月16日、又は26日(金融機関休日の場合は翌営業日)

・返済方式:
残高スライド元利定額リボルビング方式

・返済方法:
約定返済日に、「LINE Pay」残高より引き落とし、或いは「LINE Pay」残高が返済金額より少ない場合、「LINE Pay」に連携する銀行口座から「LINE Pay」残高に自動振替の上、引き落とし。

・返済期間/回数:
契約極度額30万円以下の場合は、1ヶ月〜36ヶ月・1回~36回。

契約極度額30万円超の場合は、1ヶ月〜60ヶ月・1回~60回

公式mediumより引用
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2884

 

ラインペイで速攻利用できる(逆を言えばラインペイでしか最初使えないともいえる)個人向けローンの典型という感じですね。

ラインペイ残高が足りない場合口座から直接引き落とされる点には注意が必要ではないでしょうか。

 

自分のスコアを元に借りれるかを確認

自分のスコアが低いことは上記の記事を参照していただければ理解していただけるとは思いますが実際にいくら借りれるかを検証したところ

お申込みできるスコアに達していません。

なける。

信用という目に見えない価値観に殴られてしまった感覚です。

ちなみに友人のスコアを見せてもらったところ。

年利14%とはいえ、50万円まで借りることが可能になっているとのこと。

格付けがしっかりされているようです。

まとめ

LINE Pocket Moneyについてまとめました。

今後スコアリングや金融の場面において力を入れてきそうなのでしっかりチェックしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました