LINE PayのPayトクキャンペーンが2019年6月に再来!注意点まとめ

ニュース

昨年2018年12月から毎月月末に開催していたPayトクキャンペーンの代わりに、現在300億円還元で注目をさらに集めているLINE Payですが、6月にまたPayトクキャンペーンを実施するそうです。

個人的にはボリュームがどんどんダウンしていますが、それでもお得なことは間違いないので、前回キャンペーンなどからの変更点などをまとめながら、キャンペーンを紹介したいと思います。

ちなみに前回キャンペーンの詳細はこちら

LINE Payが「平成最後の超Payトク祭」今月もまた20%還元開始!
>>本文を読む

 

今回のキャンペーンの期間は

2019年6月1日(土)0:00 〜 2019年6月9日(日)23:59

となっています。ご注意ください。

 

キャンペーンの注意点まとめ

前回のキャンペーンと比較し注意点をまとめていきます。

 

・月末開催ではない&キャンペーン期間が短い

上でも述べている通り、これまでPayトクキャンペーンは月末の開催でしたが今回のキャンペーンは月のはじめかつ、9日間しかありません。

無理にお金を使うことはないですが、これまでのキャンペーンと比べて長くはないので気を付けましょう。

 

・前回と同じくあくまで実質20%還元

今回のキャンペーンはあくまで「実質」20%還元です。これはどういうことかというと、ラインペイでは現在、マイカラープログラムという、ラインペイの使用率に合わせて還元率が上がるキャンペーンを行っています。そのため、使用額によって還元率が変化し、最大で5%まで還元されます。

それに合わせて今回のキャンペーンでは、お支払い金額の15%が後で残高に還元されます。なので、最低でも15%還元の最大20%還元という事になります。

 

・ラインペイカード払いが除外

前回までのキャンペーンでは、ラインペイカード払いも還元の対象に入っていましたが今回のキャンペーンでは

「コード支払い」
「オンライン支払い」
「請求書支払い」
「QUICPay+」

の4つの方法のみが対象となっているのでお気を付けください。

 

・上限金額が5000円まで
(10,000円までアップさせることも可能!)

通常利用する場合は、還元上限は変わらず5000円ですので、約33,333円までの支払が対象という事になります。

しかし、新しく提供された「LINE Payアプリ」で期間中に一回でも支払いを行うと上限金額が10,000円まで上がります。

 

・還元されるのはLINE Payボーナス

今回の300億円祭りでも採用されていますが、今回のキャンペーンで15%分として還元されるのは残高ではなく「LINE Payボーナス」です。こちらは送金やコード支払いには使えますが、出金やLINE Payカードでの利用はできません。

これまでで一番違うのでご注意ください。

 

・すぐにポイントは反映されない。

ポイントが還元されるのは8月上旬予定です。普段の利用と違い反映が遅いので注意してください。

 

まとめ

還元率は高いものの、これまでのキャンペーンよりは抑え目な内容になっています。

LINE Payボーナスなどの仕様変更があるので利用の際はお気をつけて!

ラインペイについてはこちら

LINE Pay 公式ブログ
「LINE Pay」はLINEが提供するモバイル送金・決済サービスです。機能紹介や使い方、最新情報・おすすめ情報をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました