神奈川県がキャッシュレス促進!「キャッシュレス都市KANAGAWA宣言」とは?

ニュース

キャッシュレス都市(シティ)KANAGAWA宣言とは?

2018年11月13日に神奈川県は

「キャッシュレス都市(シティ)KANAGAWA宣言」

を発表し、県としてキャッシュレスの促進をしていくと発表しました。

神奈川県はこれからの取り組みとして4つ事例を挙げています。

(1)税金支払いのキャッシュレス化
平成31年1月から、自動車税、個人事業税、不動産取得税の支払いに「LINE Pay」を導入する予定です!(都道府県では全国初)

(2)事業者マッチング
キャッシュレスサービス提供者と、商店街などの導入希望事業者とを橋渡しします!(3)消費者・事業者への普及啓発
消費者や事業者の悩みを解決するため、普及啓発を展開します!

(4)実証フィールドの提供
事業者が行う最新技術の実証フィールドを提供します!

 

2~4は割とはっきりとどのような試みが行われるのかわかりませんが、1に関しては非常に大きな試みのように感じます。

個人的にはラインペイヘビーユーザーなので、このような試みが進むことで税金の支払いがとても楽になりますし、税金という価値観自体がより近いものになるのではないかと思っています。

今後も払える税金が増えることに期待ですね。

また、神奈川県は今後、地元商工会などへ向け説明会なども行う予定です。

 

12月10日(月曜日)午後に県庁本庁舎大会議場で県内の商工会・商工会議所等を対象としたキャッシュレス関係の事業者等による説明会及び個別相談会を開催します。

【説明者(予定)】
アリペイジャパン株式会社、株式会社Origami、株式会社新生銀行、凸版印刷株式会社、PayPal Pte. Ltd. 東京支店、
PayPay 株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社横浜銀行、LINE Pay 株式会社、株式会社リクルートライフスタイル

 

発表では、ラインペイでのみ税金の支払いが可能のようですが、上記の企業により発表が行われていくのであれば、また新しく対応も増えていきそうですね。

 

LINE Payについての解説はこちらになります。

LINE Payとは?怖くない?超入門解説【ラインペイ初心者向け】
>>本文を読む

 

まとめ

都道府県という形で、キャッシュレスに向け力を入れていくのはとてもポジティブな動きに感じます。

多くの方がキャッシュレスなどのリテラシーを上げるきっかけになれる可能性が充分にあるのでこれからの動きにも注目ですね。

ソース

「キャッシュレス都市(シティ) KANAGAWA宣言」を発表します!

Twitter

タイトルとURLをコピーしました