LINE Payとは?怖くない?超入門解説【ラインペイ初心者向け】

IoT

こんにちは。ラインペイヘビーユーザーのばるーんです。

最近は、消費税増税のためのキャッシュレス推進により、「モバイル決済」「QRコード決済」という言葉を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか?

今回はその中の一つである「LINE Pay」というサービスを紹介したいと思います。

しかし、

「LINE Payって何?」

とか

「LINE Payってどうやって使うの?」

とか聞きにくいし、面倒!!!

と思ってしまうかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

大丈夫です。めっちゃわかりやすく解説するので安心してください。

これを読み終わるころあなたは、ラインペイについて意気揚々と友人に話していることでしょう。

ラインペイとは?

ラインペイはLINEから提供されているサービスで、簡単にいうと

「スマホのおサイフサービス」

です。

まだちょっとわかりにくいですか?

スマホだけで、支払いと友達に送金ができるようになります。

LINEアプリで登録

LINEアプリにお金をチャージ

支払い、友達に送金や割り勘

という手順で使用することができます。

何が便利なの?

 

みなさんは

~ある日の飲み会~

A「今日は一人当たり2562円です」

B「ごめーん!細かいのないからとりま2500円で!後で返すね」

A「おっけ!」

という経験はありますか?

このBはあとでお金を返すでしょうか?(Bを女性にしているのは吹き出しを反対側にして見やすくするためで、全く他意はありません。)

とか

~ある日の土曜日~

B「ご飯いこー!」

A「いいよ~!」(あっお金手持ちにないな)

A「ATMでお金下ろしていい?」(手数料が…昨日下ろせばよかったよ…トホホ…)

という経験はありませんか?

めっちゃ不便ですよね。っていうかなんなら、飲み会の例の方なんかは、そんなに小銭いらんわやめてくれ!ってなりますよね。

そんな時便利なんです。

項目別にラインペイが便利なところを紹介しますね。

1. 楽な送金

上記の例でも示したように、意外とお金のやり取りが多い私たちの毎日ですが、問題が発生しやすいものです。

・今手持ちにない。

・今度でいい?

・ごめん大きいのしか持ってない!

こんなセリフの元、問題が発生する常日頃です。

しかしラインペイであれば、1円から好きな人に好きなタイミングで送金をすること、またお金を受け取ることができます。

また、4人でご飯に行って合計12440とかになった時もしっかり割り勘の計算も含めてできるので楽です。

非常に便利ですよね。

2. 引き出し手数料なし

上の例で出したように、ラインペイにはチャージする際に手数料がかかりません。

ラインペイは連携させた銀行口座からお金をチャージすることが可能です。

とりあえず、500円だけチャージしてみようかなという思いでチャージしても問題なしです。

また、もう土日だろうが、深夜だろうがストレスなくチャージできるので気持ちも楽ですね。

ラインペイの提携銀行一覧はこちらをどうぞ

LINE Pay(ラインペイ)対応登録可能銀行一覧まとめ
>>本文を読む

3. 幅広い対応店舗

また、ラインペイによって「QRコード決済」が使用できる店舗も段々と増えていっています。

 

QRコード決済とは?
上の写真のようにQRコードもしくはバーコードを表示し、それを読み込むことで決済を行うことです。
コードなどは毎5分毎に変更されます。

 

身近なところでいくと、ローソンやロフト、魚民や白木屋などの居酒屋で使用することができます。

またそれ以外のお店でも

「ラインペイカード」

というカードを発行することで「JCB」のカードが使えるところであればどこでも使用することが可能になります。

これを加えると一気に使えるお店が増えるので大変便利です。

 

登録方法

そんなラインペイですが登録方法は非常にシンプルです。

まずはラインを開きましょう。

そしたら画像でまるのある場所に行きましょう。

iPhoneの場合は画面下でしょうか?

 

画像の場所に行くと

「ラインペイをはじめる」

という項目があるはずなので、クリックして、ポリシー等に同意することで始められます。(しっかりポリシーは読みましょう。)

下の写真で矢印をしているところに

「ラインペイをはじめる」

があるはずです。(筆者はすでに始めているのでもうチャージ金額が載っています。)

 

 

それが完了するともうラインペイ自体は使用可能です。

そこからは銀行口座等を連結することで更に利便性が広がっていくのでぜひ使ってみてください!

 

まとめ

ラインペイのガイドを書いてみました。

みなさんの参考になれば幸いです。

また先日、LINE家計簿についても記事を書いてみたので、合わせて読んでいただければ嬉しいです!喜びます!

それではまた。

ナンバーワン家計簿アプリ候補?!LINE家計簿早速登録してみた!
>>本文を読む

 

タイトルとURLをコピーしました