LINE Payボーナスとは?実際に使ってみる。残高との違いを解説。

IoT

こんにちは。ばるーんです。

LINE Payの300億円キャンペーンが賑わっていますが、こんかいのキャンペーンから現れた「LINE Payボーナス」という新しい還元方法。

これまでの残高への還元とちょっと違うだけではなく、その違いも見分けにくいのでその違いについて解説していきたいと思います。

 

LINE Payボーナスとは?

ラインペイボーナスは普通のラインペイの残高と同じく使用することができます。

表示の方法も

 

ラインペイを使用したことがある方はよりわかりやすいかもしれませんが

「LINE Payボーナスがチャージされました」

ということ以外は基本的に残高にお金をチャージしたのと同じようにチャージされ使用することができます。自分の持っているお金の残高の表示もラインペイ残高とラインペイボーナスが合算された値が表示されますので、一見では何も違わないように感じられるはずです。

では、通常のチャージと残高とキャンペーン還元のボーナスは何が違うのでしょうか?

ラインペイボーナスでできないこと&注意点

ラインペイ残高でできて、ラインペイボーナスでできないこと

・出金

ラインペイ残高は手数料216円を支払うことで自分の口座に出金することができますが、ラインペイボーナスはそれができません。

 

・ラインペイカード&QUICPay+の支払いに使えない

ラインペイの残高は、これまでラインペイカードやQUICPayというサービスの使用にも使うことができていましたが、ボーナスではそれらの支払にあてることができません。

 

・期限は2年間

ボーナスの期限は2年間です。なかなかないとは思いますが、失効しないように気を付けてください。

 

・送金の際は残高が優先的に使用される

支払いの際はボーナスを優先して使用してくれますが、送金の際は残高が優先して送金されます。

どうやってラインペイボーナスは確認するの?

ラインペイ残高に比べてラインペイボーナスは上記のようなできない点があるため、しっかり確認しておかないといざというときに決済や出金ができないという事になりかねません。

 

 

ラインペイボーナスの確認をするためには、まずLINE Payのページに行きます。上の写真のページまで行ったら下にスクロースしましょう。

 

 

すると

「LINE Payボーナス履歴」

が現れるので、そこをタップすることで自分のボーナスをチェックすることができます。

 

 

開くとこんな感じで、自分がいくら持っていていくら使ったのかをチェックすることができます。

新しく追加されたとはいえ、ボーナス自体の残高のチェックがここまで面倒なのはちょっと嫌ですね…。

 

残高に比べて、ちょっと使いにくいボーナスですが、コード支払いや、オンライン支払いなどにおいては優先的に使われるようになっています。

 

祭りで1000円手に入ったしピザでも食ったるか~~~~~~!!!!!

と息巻いて、ピザを注文してみましたが、しっかりとボーナスを優先して使用してくれました。こんな気持ちで食うピザは最高にうまいですね!

 

まとめ

祭りから本格的に実装されていくLINE Payボーナスですが、次回のPayトク20%還元でもボーナスという形で付与される予定です。

LINE PayのPayトクキャンペーンが2019年6月に再来!注意点まとめ
>>本文を読む

次回のキャンペーンについてもまとめているのでぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました