Pixel 3aが届いたので開封してみました。

ガジェット

こんにちは。ばるーんです。

先日紹介したPixel 3aがついに届いたので開封してみようと思います。

高級感の溢れる箱

 

Pixel 3aはとでも高級感のある箱で届きます。大きさ自体はそれほどではありませんがすごく頑丈な箱です。まるで宝石箱のような高級感です。

これで人をたたいたらケガしそうですし、角が硬すぎていたいです。

こんな堅い箱で包まれたスマホはこれまでの人生で持ったことがないのでとてもわくわくします。

背面はこんな感じです。

 

大理石のようなところに置かれているpixelの写真が載っています。

最初この写真を見たときは、一瞬黒いほこりがついているのかと思って全力で箱をこすった自分が情けないです。

 

いざ開封

 

箱を開いてみるとそこには、パッケージの写真と同じJust BlackのPixel 3aが!!!!

やはりスマホはこの出会った瞬間が一番興奮しますね!

どう使おう。

そもそも最初にスマホから触るべき?下をさらに開いてまずは箱の中身を見ようかな…

そもそもスマホのどこから触ろう。

いやまず写真を撮るべき?どのスマホでpixelを撮ろう。

など思考が巡り、最高の瞬間でした。

 

上の写真が初期の付属品になります。

グーグルのステッカーがついてくるのは個人的にうれしかったです。

保護シールやケースは別途で購入しなければいけないのでお気を付けください。

 

Pixelの本体を見る

 

 

こちらがPixelの全面になります。

画面はとてもきれいに感じました。個人的な感想で申し訳ないのですが下と上にノッチがありすぎるなぁっとちょっと感じますが、数日使った今ではそこまで気になっていません。

ピクセルをこのようにもって一番最初に感じたのは

軽っ!!!

という事でした。スペックの記事でも述べていますが147gしかなく、すごく軽いです。

Google Pixel 3aスペック性能・メリット・デメリットまとめ
>>本文を読む

 

 

背面はカメラ・フラッシュ・指紋認証が目立つように置いてあり、指紋認証の場所もスマホをすっと持った時に指が自然に当たる位置に設置されています。

下の黒いところはそうでもありませんが、カメラなどがある上の黒い部分は指紋のあとがめっちゃつくので要掃除という感じがあります。

 

こちらが右横になります。

上から、電源ボタンと音量の調整ボタンとなっています。

電源ボタンが上という設置があんまり好きではなく(メインで使っているスマホが上が音量、下が電源のため)、ボタンでのスクショも撮りにくいです。

 

左横はシムの挿入口のみとなっています。

他に思うことは特にありませんでした。

 

 

こちらが上から見た図となります。

イヤホンジャックが上に搭載されています。

 

 

こちらが下から見た図でType-Cの挿入口とスピーカーが用意されています。

以上です。

 

初期アプリについて

 

こちらが何もしていない最初の画面になります。

非常にシンプルですね。背景もきれいです。

 

 

またこちらが最初にダウンロードされるアプリ一覧になります。

グーグル系しかありませんし、当たり前なのかもしれませんが最初からグーグルホームのアプリがダウンロードされちょっと笑ってしまいました。

おサイフケータイがあるのも最高ですね!

 

まとめ

簡単にではありますが、ピクセルについてまとめてみました。

今後も使用しレビューしていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました