OPPO Find Xスペック性能・メリット・デメリットまとめ

ガジェット

こんにちは。ばるーんです。

先日OPPOより発表された衝撃的なスマホ「OPPO Find X」

ほしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

の気持ちしかないので、スペック等をまとめていきたいと思います。

OPPO Find Xのスペック

サイズ

縦:156.7mm
横:74.2mm
厚さ:9.6mm
重量:186g 

 

カラー

・ワインレッド

・サイレントブルー

 

OS

ColorOS 5.1(based on Android 8.1) 

 

CPU

Qualcomm Snapdragon 845 

 

ディスプレイ

6.4 インチ 有機EL(OLED)解像度2340 x 1080 ピクセル

 

メモリ

8GB

 

ストレージ

256GB

 

バッテリー

3400mAh 

 

対応バンド

GSM: 850/900/1800/1900
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/32/66
TD-LTE: B34/38/39/40/41(2496-2690MHz) 

 

外部接続

SIMカードタイプ: デュアルナノSIMカード
GPS: GPS/aGPS
Wi-Fi: 2.4/5GHz 802.11 a/b/g/n/ac
NFC: 不可 

 

カメラの性能

アウトカメラ:

2000万画素+1600万画素

 

インカメラ:

2500万画素 

 

購入時の付属品

OPPO Find X

ACアダブター

イヤフォン

マイクロUSBケーブル

Type-C to 3.5mm 音声変換ケーブル

SIM カードツール

重要情報ガイド

クイックガイド

スマホケース

保護フィルム(貼付済み)

 

 OPPO Find Xのメリット

 

完全なベゼルレススマホ

Find Xはおおくのベゼルレススマホと違い、完全に全面がベゼルレスになっています。インカメは端末自体がスライドすることによって、出現します。そのためiPhone XS等のような「ノッチ」がありません。スライドの認識とスピードも非常に早く全面画面体験とスライドのかっこよさを存分に味わうことのできるスマホになっています。

 

すごすぎるスペック

OS・メモリともに最高級のスペックを誇っているスマホであり、文句の付け所がありません。メモリに関しては8GBというラップトップかのような性能を誇っています。アプリの動作に困ることはもうなくなるかもしれませんね。

 

速い充電機能

Find XはOPPO独自規格のVOOCフラッシュチャージを搭載していてなんと約35分でゼロパーセントからフル充電が可能だそうです。はやすぎますね(笑)

ちなみにですが、もし中国に行く予定があれば、中国の駅ではOPPOVOOC専用の充電場所が用意されています。

写真は中国旅行時撮影

OPPO Find Xのデメリット

 

防水非対応

たいていのハイエンド端末と違いFind Xには防水機能がない。気を付けたい点です。

 

FelicaどころかNFCも非対応

Find XはFelica並びにNFCの外部接続に対応していません。日本はもちろん海外においても非接触系の決済などは行いないことになります。

 

イヤホンジャックなし

残念ながらありません。

まとめ

OPPO Find Xについてまとめてみました。性能は申し分ないのですが、なにより高いですね…。若干の成金スマホのような感じもしつつ、本当にOPPOが好きな人が買うんだろうなという思いもあります。

 

Twitter

タイトルとURLをコピーしました