安く携帯使いたい?アメリカ留学はMint Mobileを使え!

ガジェット

こんにちは。ばるーんです。

アメリカ留学を検討中の皆さんようこそ。携帯安く使いたいですよね?

とはいえ、自分が住み慣れていない土地での携帯の契約なんて面倒くさい。かつ情報がない。

まして、

半年や1年の留学であれば

短くてどんな携帯を持ったらいいかわかんない!

という問題があると思います。

日本ではdocomo,AU,Softbankの3社が有名ですが、アメリカではT-mobile,Verizon, AT&T, Sprintの4社が大きな携帯会社です。

どれでどんなプラン使えばええねんという方!

私は「Mint Mobile」という会社をおすすめさせていただきたいと思います。

アメリカの携帯事情も含めお届けさせていただきます。

あなたもアメリカで月15ドルで携帯使いましょう!

そもそもアメリカで携帯契約を持つことって必要?

 

「4年間の留学ならともかく、そもそも半年とか1年とかの留学なのに携帯契約する必要ある?WiFiでよくね?」

という方。

半分間違いではないかもしれません。そもそも日本に比べてアメリカはフリーWiFiの配備が進んでいます。よほど田舎に行かない限り大体どこでも繋がっていけるでしょう。(公共のバスやスーパーでさえ、フリーWiFiが飛んでいます。)大学などもインターネット環境がしっかりしているため、学内にいる分にはWi-Fiが拾える大学が多いと思います。

また、同じ交換留学生の場合、たいていがSNSなどを通じて連絡を取ることができますのでWiFiが拾えればということが多くなると思います。

ただ、現地学生友人付き合いをする上では、割と必要になってきます。

アメリカの文化

Facebookなどを生み出しているアメリカですが、意外と電話、そしてSMS(ショートメッセージ)での連絡が文化に根付いています。

日本の生活になれていると想像しにくいですが、アメリカは携帯を契約すると基本的にCall and text freeとなっていて、電話とメッセージが無制限のプランになっています。だから、ラインやfacebookメッセンジャーのようなデータ使用料を使ってしまうものは使われないんですね。

なので、基本的に現地で学生と話して連絡先を交換しようとすると

「What’s your number?」(あなたの携帯番号はなに?)

と聞かれることが多いです。

その際毎回説明するのもめんどいですし、人によってはSNSを持ってない(アメリカでのライン普及率は低いです)ため連絡が取れなかったりしてしまいます。

筆者も留学初期、携帯番号を持っていない旨をクラスメイトに伝えたら

「じゃあGroup Meで連絡とろう!(ラインのようなSNSチャットアプリ、割とみんな使っているイメージ)」

と言われ、クラスメイトの目の前でダウンロードをし、初期設定をしていたら、アプリ登録のための携帯番号を求められ、登録できず、微妙な雰囲気になったことがあります。

また、そうでなくても携帯番号を求められることが多い社会ですので、

なくても暮らせますが、不便に感じることは多くなると思います。(Uberなども使えない。)

Mint Mobile

そこでお勧めしたいのがMint Mobile (旧Mint SIM)です。

これはT-mobileの回線を利用したMVNOで、プリペイドSIMを利用している会社です。(つまりT-mobileが使える携帯なら使えるということ!)

Mint Mobileのメリット

その1 安い。

Mint MobileはMVNOだけあって非常にお手頃な値段で使用することができます。

写真は3か月のプランですが

仮に無制限の電話、メッセージそして月に2Gまでのデータ使用料の契約を行えばひと月当たり15ドルで使用することができます。

T-mobileなどをプリペイドで使用する場合少なくとも月30ドル以上かかってしまうので、非常にお得といえるでしょう。

 

その2 留学期間に合わせやすい。

上記で3か月のプランを載せましたが、ほかにも

のように、6か月のプラン、12か月のプランがあり、基本的に長居すればするほど、お得なプランとなっています。

仮に1年いる場合、無制限電話、メッセージ、月10Gまでのデータ使用料で契約しても月に25ドルのみのコストということになります。

 

その3 更新も楽。

この記事を読んでるあなたが仮に4年間の留学をしてる場合でも、Mint Mobileは更新も楽です。ウェブサイトに行き更新手続きをするだけで、どこかへ行ったりする必要はありません。

1年使用したのちまた1年契約することが可能です。

 

その4 嫌なら返却も可。

仮に満足できない場合、7日間の全額返却保証もついています。私が当時使っていた時は問題をあまり感じませんでしたが、もし嫌な場合はしっかりこのような保証があるので安心です。

Mint Mobileのデメリット

その1 最初に全額支払い。

月に15ドルの契約でも3か月分の契約をした際は最初に45ドル払う必要があります。まぁ一度払ってしまえば、もう期間きっちり使えるので楽ですが、最初に出費が大きくなるのは少し痛手かもしれません。

 

その2 SIMフリー端末が必要。

一応Mint Mobileでも端末は販売していますが、日本からSIMフリー端末を持っていくのが一番楽なので、端末を新しく買う場合はまた費用が掛かります。

 

その3 実店舗がない。

基本的に連絡はすべてメールか電話でのやり取りになります。そのため少し解決に時間がかかるかもしれません。

まとめ

デメリットもありますが、私は当時使用していてそれ以上のメリットを感じました。また最初の出費以外はもうずっと使えているので、清算的な意味では気持ちが少し楽だったのを覚えています。

半年から1年アメリカに留学される方はぜひ、ミントモバイルをご検討するのが吉なのではないでしょうか!

ただ、シムフリー端末持っていくときはしっかりT-mobileに周波数対応してるか調べましょうね!(SIMフリーiPhoneなら大丈夫!)

 

Mint Mobile

https://phones.mintmobile.com/

 

Twitter

タイトルとURLをコピーしました