MediaPad M5のスペック・メリット・デメリットまとめ

ガジェット

こんにちは。ばるーんです。

先日は、自分が使用しているMediaPad M5 Proについてまとめさせていただいたのですが、今回は同じくMediaPad M5シリーズである。「MediaPad M5」についてスペック・メリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

MediaPad M5シリーズについて

MediaPad M5シリーズは現在

・MediaPad M5

・MediaPad M5 Pro

の2種類が販売されています。
それではスペックを見てみましょう。

MediaPad M5のスペック

サイズ

幅:約124.8 mm
縦:約212.6 mm
厚さ:約7.3 mm
重さ:約320 g

iPad mini 4よりも小さいデザインになっています。

カラー

・スペースグレー

OS

Android™ 8.0 Oreo / Emotion UI 8.0

CPU

HUAWEI Kirin 960 オクタコア

ディスプレイ

約8.4インチ, WQXGA (2560 x 1600), IPS

メモリ

4GB

ストレージ

32GB

バッテリー

容量 5100 mAh
急速充電(9V,2A)対応

対応バンド(周波数)

FDD-LTE: Band 1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26

TDD-LTE: Band 34 / 38 / 39 / 40 / 41

W-CDMA: Band 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19

GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

LTEモデルのみ

Wi-Fi, Bluetooth

Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz)

Bluetooth® 4.2 USB Type-C (USB 2.0)

カメラの性能

メインカメラ: 1300万画素(位相差AF)

インカメラ: 800万画素 (FF)

各種性能

指紋認証 / 加速度 / 照度 / 電子コンパス / ホール / ジャイロ /

内蔵ステレオスピーカ / 内蔵マイク / Harman Kardon チューニング /

HUAWEI Histen 音響効果 / ハイレゾ対応

購入時の付属品

ACアダプタ / USBケーブル (Type-A to C) / USB Type-C to 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタ/ クイックスタートガイド/オリジナルスマートカバー

さて、スペックは以上になります。ここからはメリットデメリットをまとめていきたいと思います。

MediaPad M5のメリット

いいサイズ感と性能

上記のサイズのところでも言及していますが、このサイズ感で引き合いに出される筆頭はiPad mini 4でしょう。
iPad mini 4よりも16g重いですが、同等もしくはそれ以上の性能を持っているタブレットですので、申し分なく使用することができるでしょう。

長持ちバッテリー

バッテリーが5100mAhと非常に大きく、長持ちするでしょう。

また急速充電にも対応しているので、長持ち×充電が短い、はとても魅力だと思います。

SIMもいれれる

MediaPad M5にはWi-FiバージョンとLTEバージョンの二種類があり、その二つで値段が違います。

文字通りWi-FiバージョンはWi-Fi下でしか使用できませんが、LTEではSIMを挿入して使用することができます。

素晴らしいスピーカー

Harman Kardon チューニングが対応しているスピーカーは、タブレット端末単体でも楽しめる一品になっているでしょう。

MediaPad M5のデメリット

イヤホンジャックなし

type-C対応端末ですが、イヤホンジャックはありません。ワイヤレス等で対応しなければいけません。

M-Pen未対応

MediaPad M5 Proにて、ペーパーレスを加速させてくれているM-Pen未対応です。

ストレージが32GB

ストレージが32GBと少し少なめになっています。

タブレットなので、そこまで写真や音楽をダウンロードすることがないかもしれませんが、少し心もとないと感じる人がいるかもしれません。

まとめ

さて、まとめてみました。
MediaPad M5です。デメリットの所でMペンについて触れていますが、実際問題そこまでペンの機能に興味がないと思った方は、Proの方ではなくこのタブレットをお勧めしたいと思っています。

とても性能が高いタブレットになっていますので、ぜひ手に取ってみてください!

Twitter

タイトルとURLをコピーしました