HTC主催のイベント「MeetU」仙台に参加してきました。

ガジェット

こんにちは。ばるーんです。

先日、「HTC」主催のイベント「MeetU仙台」に参加させていただきましたので、そのレポートをさせていただきたいと思います。

今回は2018年、6月に日本で発表された、「HTC U12+」の紹介などを兼ねたイベントでした滅多に聞くことのできない製作者側の裏話だったり、実際に端末を解剖してみたり、過去の端末がすべて飾ってあったりと非常に盛沢山なイベントでした。

 

1人1台端末配布?!

仙台までのドライブを終えて、会場について見ると、席にはこんなものが…

U12+とオリジナルドリンク

 

会場である「Marucafe」と「HTC」のコラボオリジナルプレスジュースと最新フラグシップ機である「U12+」がお出迎えしてくれました。


会場のMarucafe

とってもおしゃれなカフェでした。


「HTC」のカラーである緑を使用して作ってくださったドリンクは秋田から5時間ドライブで枯れていた自分の喉を満たしてくれました。

しかも、ケータリングの食事、飲み放題のドリンクは無料。

太っ腹です「HTC」さん。大好き。

また、16人ほど参加しているイベントにも関わらず、ひとり1台の体験端末を用意してださる太っ腹さ、実機を体験するのは初めてだったので、鬼のように触りました。

今回のイベントは大きく分けて

・HTCの今後の展望
・U12+の紹介、解剖
・過去の端末展示
・フォトコンテスト

というような内容でした。

滅多に出会えない社長さんからのご挨拶

ドリンクを楽しみながらU12+をいじっていると、スライドにはこんな表示が!

#Meet_U
#U12plus

で検索をかけるとほかの参加者の方の様子もうかがえると思いますので、ぜひ見てみてください!

ちなみに自分もしっかり6個もらいました()

暇があればぷにぷにしてます。

 

そしていよいよイベントスタートです。

HTC: Celebrating 20 Years of Innovation

 

20周年記念の動画が再生され、興奮覚めあがらぬ中今度はHTC NIPPONの社長さんである「児島」さんの挨拶が始まりました。

一切知らされていなかったので、内心

「社長がここに??!?!?!?!?!」

と、動揺が隠し切れませんでした。
HTCのこのイベントへかける本気度が伝わってきます。

「これまでは、基本的に東京でイベントを行っていましたが、もっとユーザーとコミュニケーションをとる方法を模索していきたい」

と雄弁に語る社長。

仙台が最初のイベントでしたが、このほかにも

大阪
名古屋
札幌
福岡

でのイベントも決定していて、ユーザーを大切にする姿勢がうかがえます。
というか、目の前で社長にそんなこと言われたら普通に惚れます。

これまで世界初を製作し続けてきたHTC

来年以降対応していくであろう「5G」対応の端末にも開発注力をしていくそうです。

またAR開発にも現在注力しており

vive Proの次。
より軽量化した製品を制作中とのことです。

プロによるU12+解体ショー

社長さんのありがたいお言葉に続き

川木さんによるU12+の紹介になりました。

↓川木さんの動画

エピソード1 HTC NIPPON「おひとりさま助け合いプロジェクト」HTC川木インタビュー

 

「HTC U12+」については別記事にてまとめているのでぜひ参考にしてください。


 

HTC U12+のスペック性能・メリット・デメリットまとめ

 


端末解説に続き

プロのリペアによる端末の解体ショーが行われました。

残念ながらその全容は撮影、録音禁止だったので公開できませんが
撮影可能な部分までは撮影させていただきました!

(この後すべての部品が外されて質疑応答タイムでした!)

開発の裏側などが聞けてとても面白かったので、興味のある方はぜひイベントに参加してみてください!

 

豪華景品ありフォトコンテスト

イベント中盤から開催されたフォトコンテスト。

イベント参加者は全員「U12+」を配布されているので、イベント時間中に撮影を行い全員で投票するシステムでした。

みなさんそれぞれ趣向を凝らして撮影を行っていました。

途中からモデルの「ひなさん」も被写体として参加。

 

さすが「U12+」

携帯の写真でこのボケ具合。

被写体の美しさも、端末の美しさも素晴らしいです。

改めて携帯でこのような写真を撮れると思うと、素晴らしい時代ですね。

さてさて、こうやって写真を競い合っていると気になってくる「景品」

スタッフの方もやけに「豪華商品」を推していたので

「あ~端末とかくれないかな~」

なんて安易な気持ちでいたのですが

その商品はなんと…

 

 

U12+ or 台湾旅行!!!(二回目の驚愕)

予想を大きく超えてきた。

こんなことあるのか。太っ腹すぎますわHTCさん。

ケータリングのおいしい料理に夢中になっていないでしっかり写真撮るべきでした。

優勝された方は、「HTC U12+」を選択。さすが携帯イベント参加者。

まとめ

というわけで最高のイベントでした。

自分が田舎に住んでいるという事もあって、これまで動画でしか参加できていなかったイベントにリアルで参加できたので非常に良い体験でした。

またサービスも豪華だったので、次の機会もぜひ参加してみたいと思っています!

また、フォトコンテストがあればぜひ優勝したいですね。

Twitter

タイトルとURLをコピーしました