中国のホテル事情。よく聞く飯店・酒店・宾馆・公寓・青年旅馆などの違いは?

中国

こんにちは。ばるーんです。

今回は中国のホテル事情として、まず名前の違いから解説していきたいと思います。これから実際に中国に旅行に行きたいな。と思っている方や、中国に旅行に行きたいけどホテル代は安く抑えたい!という方には役に立つ情報だと思うので実際に向こうの事情などを踏まえながらお話できればと思います。

中国におけるホテルとは?

プロパガンダに溢れるチャイナ

中国を訪れる際にホテルを調べると、よくホテルの名前に「飯店」「酒店」という文字を目にすることになると思います。

中国のアプリである「提程旅行」で中国のホテルを調べると如実にわかりますが(中国本土のサイトやアプリ出ない場合あんまりホテルが出てこないことが多い)、宿泊できる施設には大体このような名前がついています。

この他にもよく「宾馆」「公寓」というものも目にすることができます。

ホテルに泊まりたいというのにこんなに種類があっては困るという事で、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

ではどんな違いがあるのか?

基本的に旅行サイトに出てくるものであれば、どれでも宿泊という事はできる施設ではあるのですが、それぞれの言葉によって意味合いは違ってきます。

・旅馆

旅館は英語のinnにあたり、比較的小さな、宿泊施設のことをさします。旅館、旅店は通常、星とかのついていない宿泊施設に使われることが多く、ビジネスホテルのようなものだと思っていただければと思います。またタイトルで示している青年旅館は「ユースホステル」の意味合いがあります。ビジネスホテルといってももちろん値段によってその質はピンキリなんですけどね。

 

・公寓

こちらは意味合い的には集合住宅やアパートを指し示していますが、宿泊施設の場合もあります。

 

・酒店・飯店・宾馆 

一気にまとめてしまいましたが、これらは基本的にホテルの意味合いを持っています。一般的には、3つ星以上のレベルのホテルにつくことが多いです。

金額やランク的には

酒店≒飯店>宾馆

というイメージが筆者としてもありますし、値段やサービスで見ても多い傾向にあります。いいホテルに泊まりたいという方は酒店を選べば間違いないでしょう。

また酒店は翻訳として「ホテル」オンリーですが、飯店の場合本当に飯を食べる場所だったりするので名前だけで凸するのはちょっと危ないかもしれないですね。

また、酒店と飯店の違いとして海外から来ているホテルや比較的新しいホテルは「酒店」という名前を使っていることが多いです。例でいうとヒルトンホテルは「希尔顿酒店」となっています。

その他にも大酒店などという名前を付けているホテルなどがありますが、これに関してはちょっと高級かもしれないというニュアンスでとらえていれば十分でしょう。

 

でも、嘘かもしれません。

ここまで、ちょっとふわっとしたニュアンスで書いていますが、それは「あくまでも感覚としてこんなもん」という指標で覚えておいてほしいからです。

なぜかというと、意味で覚えていたとしてもその扱いがめちゃくちゃ中国国内では雑だからです。

例えば、私が先日深圳へ行ったときにアプリで予約したホテルは

「深圳金之源宾馆」

というホテルでした。

先ほどのランクでいうと酒店よりはちょっとしたかな?というニュアンスのホテルだったのですが、このサイトでもわかる通り一泊65元です。日本円にすると約1000円くらいです。

そんなお得な値段で泊まれるなんてラッキー!

と思って実際に現地に行ってみると…

 

 

むっちゃ「酒店」名乗っとる!!!

どっちが嘘なのか、間違いなのかそれすらよくわかりません。

しかも

 

サイトの写真で見るとめっちゃ明るくて綺麗そうですが

 

 

実際の廊下がこちら。

これでも写真でまだ明るくしているという状態です。

まぁ値段が値段なんで文句は言えませんね。

しかし皆さん、これを見て「やっぱり中国ってだめじゃん…」とか思わないでください!いいホテルもたくさんあります!今回のこの事案は安いのが悪いのです。安かろう悪かろうです。

これは例えば65元で泊まれる「酒店」ですが、300元で宿泊できる「宾馆」も存在します。つまり「名前」だけでホテルの良しあしが決まるわけではありません。

良いホテルは値段がちょっと張りますが、それだけ良い体験ができます。(といっても日本のホテルなんかよりは全然安いのですが…)

Pay to win

ということで皆さんが中国を訪れる機会があればよい体験になればと思います。

 

まとめ

中国のホテルは名前なんかより値段とレビューを意識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました