中国語講座第二回 二人称三人称編 (後編)

中国

この記事は


中国語講座第二回 二人称三人称編 (前編)


の続きになっています。

後編

さてこれで親しい人も問題ありません。

中国の人と結婚した場合、相手の家族をどうよべばいいかわかりましたね?笑

次は、その辺の知らない人の場合、どうするかです。

例えば旅行等で中国語圏へ行った際、道を聞きたい時とか、
レストランへ入って食事をする時に店員さんを呼びたい場合はどうすればいいでしょう。

日本だとその人の方をみて

「すみません」

と声をかければ大抵の人に呼びかけることができます。

中国語にもすみません、にあたる

「不好意思 (bu4 hao3 yi4 si)」

等の言葉はあるにはあるのですが、
日本語ほど汎用性はなく、これでは人を呼びとめられないことが多々あります笑

中国で知らない人に呼びかける時、

女性の場合は「美女(mei2 nv3)」(そこの綺麗なお姉さん)
男性の場合は「帅哥(shuai4 ge1)」(そこのかっこいいお兄さん)

を使いましょう。
これだけ覚えれば問題なしです。もう一度言います、「美女」と「帅哥」です。

ここで、
ちょっと待て!そんなチャラい、ナンパのような呼びかけ方をしていいのか!
真面目にやれ!という声が聞こえてきそうですが、私は大真面目です。
知らない人に道を聞く時も、お店で店員さんを呼ぶ時も、この呼び方で問題ありません。
目の前にいる人が美人でも普通でも、イケメンでもドンマイな感じでも、
迷わず「美女」と「帅哥」を使いましょう。逆に自分が「美女」や「帅哥」
と呼びかけられても、あまり調子に乗ってはいけません。それが普通です。

別にチャラいわけではありません。

それでもちょっと違和感があるなという方達のために少しだけ説明すると、
たしかに「美女」「帅哥」はここ数年のトレンドで、もっと前は

女性は「小姐(xiao2 jie3)」(お姉さん、お嬢さん)
男性は「先生(xian1 sheng1)」(お兄さん、ミスター)

などという風に呼ぶのが一般的でしたし、この呼び方は今でも使われます。
ただせっかくなのでここではトレンディーな「美女」、「帅哥」を、
ぜひ覚えて使ってみて下さい。ちなみに「先生」は丁寧な呼び方であり、
フォーマルな場面や、お客様に対しても使えるワードになります。
「小姐」も同様ですが、こちらは使い方を間違えると失礼な言い方になり
相手に喧嘩を売りかねませんので要注意です。

ちなみに美女、などと同じく最近のトレンドになりますが、
二人称で「亲(qin1)」というのも流行っています。
これは「亲爱的(qin1 ai4 de)」( 親愛なる)という言葉に由来していて、
ニュアンスとしては英語のDearといったかんじです。親しい人であれば
男女両方に向けて使える言葉ですが、発する側としては女性が使うことが多いです。

最近では親しい人だけでなく、広告やネットでなんかで、初めて会うけど
親しみを込めたい時なんかにもよく使われます。
筆者は中国語のネット通販サイト淘宝で買い物をした時、発送者からのメッセージで
「亲」という呼び方を使われ、丁寧で親しみやすいなという印象を抱きました。
基本の二人称をマスターしたら、ぜひこちらの「亲」も使ってみてください。
「亲,谢谢你读到这里!」(qin1, xie4 xie ni3 du2 dao4 zhe4 li3!)
→ここまで読んでくれてありがと!

中国語の三人称

さてここまで二人称について書いてきました。
最後に、会話によく出てくる三人称の紹介をして終わりたいと思います。
実は日常でよく使う三人称、例えば恋人、友人、同僚、同級生、
先輩、後輩、先生、生徒…といった言葉は、このまま漢字で書いても、
ある程度中国語で通じてしまいます。

「她是我恋人。」(ta1 shi4 wo3 lian4 ren2) (彼女は私の恋人です。)
「他是我先辈。」(ta1 shi4 wo3 xian1 bei4) (彼は私の先輩です。)

 

これで通じます。違和感もあまりなし。何といっても表意文字なので笑(前回講座参照)

 


第1回中国語講座 外来語、表意文字ってしってますか?


(※“彼女”を表す漢字と“彼”を表す漢字の偏が違うことに気づいたあなた!
目の付け所が鋭いです。さりげなく登場させたプレーンな三人称「他/她 (ta1)」
(彼/彼女)。

実は表している対象によって、発音は一緒でも、漢字が変わります。
一般的に女の子に対する三人称の場合は女偏を使います。
さらに、三人称の対象が人間以外の場合、「它(ta1)」を使います。
飼っているペットや、愛着のあるものなんかにも使えますね。

「这是我的车。我喜欢它的颜色。」
(zhe4 shi4 wo3 de che1。wo3 xi3 huan1 ta1 de yan2 se4。)
(私の車です。色が好きです。)

「我天天带它去散步。」
(wo3 tian1 tian1 dai4 ta1 qu4 san4 bu4。)
(毎日この子を散歩に連れてくの。)

さてさて、せっかくの中国語講座なので日本語の漢字を書いただけで妥協せず、
もう一歩こなれた中国語を目指していきましょう。以下に基本的な三人称を載せます。

友人→朋友(peng2 you)
彼氏/彼女→男朋友(nan2 peng2 you) 女朋友(nv3 peng2 you)
元カレ/元カノ→前男友(qian2 nan2 you) 前女友(qian2 nv2 you)
同僚→同事(tong2 shi4)
同級生→同学(tong2 xue2)
先輩→学长(xue2 zhang2)
後輩→学弟(xue2 di4) 学妹(xue2 mei4)
先生→老师(lao3 shi1)
生徒→学生(xue2 sheng1)
妻→妻子(qi1 zhi)
夫→丈夫 (zhang4 fu1)

 

どうでしょう。中国語だけで出されても何となく意味が分かりそうな単語が並びますね。
上には出しませんでしたが上司、部下にいたっては中国語でも
「上司(shang4 si1)」「部下(bu4 xia4)」です。

特殊なのは先輩後輩あたりでしょうか。
妹、弟という字を使って表します。後輩は性別を問うのに、
なぜか先輩は一律学长でいいのが面白いところですね。

実は妻、夫をさす言葉はたくさんあって、上に挙げた以外に一般的なのが
「老婆(lao3 po2)」「老公(lao3 gong1)」になります。

まてまて奥さんを老婆と呼ぶのか随分失礼だな、
などと思ってはいけません。これ、愛情がこもった呼び方なんです笑
中国語における「老」が持つニュアンスについてはいずれまた講座で紹介します。
夫のことを「先生(xian1 sheng2)」と呼ぶ呼び方もあります。割と丁寧でスマートなイメージをもち、
ニュアンス的には夫のことを立てるかんじにもなります。

それからもう一つ、妻にも夫にも使える「愛人(ai4 ren2)」という三人称も覚えて下さい。
これも、いやらしいななどと思ってはいけません。

「我和我爱人经常去看电影。
(wo3 he2 wo3 ai4 ren2 jing1 chang2 qu4 kan4 dian4 ying3。)」

(私は夫とよく映画をみに行きます。)

はい健全です笑

最後に、若い人がよく使うかもしれない、彼氏、彼女を指すワード。
こちらも上で挙げたもの以外に、「对象(dui4 xiang4)」という単語も使えます。
対象というとなんだかそっけないしもの扱いしてるみたいですが、
そんなことはないので安心して下さい。男女問わず使えるのもいいですね。
「你有对象了吗?(ni2 you3 dui4 xiang4 le ma1?)」(彼氏できた?)

三人称は、日本語の漢字表現をそのまま使っても中国人に通じるものもありますが、
中国語独特の表現もたくさんあり面白いので興味をもった方は調べてみてください。
そしてぜひ、三人称を使って周りの人を中国語で紹介してみて下さい。

まとめ

中国講座第二回目は二人称と三人称について書きました。
これをマスターすれば、会話の基本となる人への呼びかけや、
ストーリー中に第三者の登場、誰かを他の人に紹介、といった場面で困らないですね。
この調子でボキャブラリーと発見、疑問を増やしていきましょう。それでは次回まで再见!

前回の宿題の答え

#今日の文章
解答
文章は筆者によるできる限りの直訳です。
簡単な解説もつけているので参考にしてください。
原文:
有一个旅馆,设备陈旧, 管理松懈,生意一落千丈。
老板聘请专家进行革新和整顿。
訳:
ある旅館があり、設備は古く、管理はいいかげんで、商売がた落ちだった。
旅館の経営者は専門家を招き革新と整頓を行った。*****************************************************************
解説:
※「松懈 (song1 xie4)」の漢字はどちらもゆるい、たるんでいる、といった意味を持ちます。
この単語はいいかげん、怠慢な、のろい、不活発、といったマイナスイメージの意味を持ちます。
※「生意 (sheng1 yi4)」という単語は「仕事、商売、ビジネス」と訳されます。
人々にとって自分のしている仕事はまさに「生きる意味」だったんですね。※「一落千丈 (yi2 luo4 qian1 zhang4)」文字の雰囲気からもなんとなくわかる通り
何かが落ちるイメージですが、主に景気や地位等、何かの情勢が著しく急落する、
暴落する、といった場面で使われます。丈は高さの単位で、一度に千丈も落ちる、
という表現で落ち方が激しいことを強調します。

Twitter

タイトルとURLをコピーしました