IOSTが2月25日にメインネット「Olympus v1.0」をローンチ!

ブロックチェーン

19年2月25日、IOSTのメインネットであるOlympus v1.0がローンチされます。

ローンチは太平洋標準時で午後8時;日本時間で午後1時に、IOSTのCEOであるジミー氏のTwitterライブで行われる予定となっています。

IOSTとは、独自の合意形成アルゴリズムであるPoB(Proof of Believability)を利用して分散性・TPS・セキュリティを担保する優れたパブリックチェーンのプロジェクトになります。

当初の予定より6ヶ月早くローンチが行われることになったOlympus v1.0へは、IOSTのGitHubを通じて公式バージョンのOlympus v1.0をダウンロードすることでアクセスすることができます。

また、IOSTエクスプローラから体験することもできます。

メインネットへのトークンスワップは3月10日に予定されており、Binanceを含む多くの取引所でもスワップに対応すると発表が行われています。


IOSTでは、メインネットのローンチに向けて、多くのモバイルウォレットサポートやDApps、独自のステーブルコインであるiUSDなど、コミュニティと開発チームの力で拡大を続けています。

メインネットのローンチに伴う、トークンスワップや投票、そのほかのDAppsなどの詳細に関しては、公式の発表をご覧ください。

コメント